葉酸サプリをバンコクで購入!妊活には絶対に必要な3つの理由!

健康
スポンサーリンク

葉酸はバンコクで手に入りますか?

ピジュン
ピジュン

はい、購入できます。

バンコクではサプリメントの種類も豊富です!

葉酸は妊婦さんや妊活中の方には絶対に必要な栄養素です

妊娠がわかった場合は病院でも出してくれますが、葉酸は妊娠前から必要な栄養素だと言われています。

今回、奥さんがついに妊娠をしたので、葉酸をたくさん購入しました。

約2年近く子どもができなかったので嬉しいとともに驚きました。

産婦人科医・助産師がお勧めしたい妊活サプリNo.1

葉酸は実際はいつから必要か調べていると、

妊娠1ヶ月前から必要だということです。

(葉酸を蓄える期間が必要なため、十分に摂っている方が良いとわかりました)

妊婦さん自身のためにも、胎児のためにも必要な栄養素のため、あらかじめ購入して飲んでおけばよかったです。

※妊活中、妊娠中の方はくれぐれもお医者さんと相談してサプリメントを摂ってください。

妊活中の栄養のため、タイでよく売っているマルチビタミンについては以下を参照ください。

>>タイのサプリメントのマルチビタミン【Centrum】の実力とは!?

クラチャイダムは男性の滋養強壮のイメージが強いですが、冷え性解消など女性にも密かな人気。

>>タイのサプリメントのクラチャイダムが最強な3つの理由!!

スポンサーリンク

葉酸とは

ピジュン
ピジュン

葉酸はビタミンB群に属します。

葉酸と言うくらいなので葉っぱに関係するのかと思っていたら、やはりホウレンソウなどの植物の葉に多く含まれることから付いたそうです。

また、9番目に見つかったことから、ビタミンB9とも言われています。

葉酸とは

✅ ビタミンB群

✅ 水溶性ビタミン (熱に弱く水に溶けやすい)

✅ 特徴

⇒タンパク質の合成、DNAの合成に関わる。

⇒ビタミン12とともに赤血球を形成する役割があり「造血のビタミン」とも言われている。

✅ 種類

①ポリグルタミン酸型

⇒植物などの食品に含まれるが、熱に弱く水に溶けやすいため吸収率が50%ほどと低い。

②モノグルタミン酸型

葉酸サプリメントなどはモノグルタミン酸型になります。吸収率が85%ほどと高いです。

※ポリは「複数やたくさん」、モノは「単数や単体」と言う意味です。

葉酸は食品からでは熱に弱く水に溶けやすいこともあり、なかなか摂りにくいです。

そのため、葉酸をサプリメントで摂る必要が出てきます。

「食事+サプリメント」が妊娠中にはベストのようです。

特に妊活中や妊娠初期の方は、葉酸を摂ることが胎児へのプレゼントになります。

葉酸サプリが妊活には絶対に必要な3つの理由!

葉酸は胎児のために必要不可欠

葉酸は細胞分裂や神経管の形成に必要不可欠と言われています。

そのため、細胞分裂が盛んな胎児にはとても重要な栄養素なのです。

葉酸を十分に摂ることで神経管閉鎖障害という先天異常のリスクを減らすことができます。

ピジュン
ピジュン

栄養素って改めて大切だと痛感します。

さらに、葉酸を体の中に蓄えるには1ヶ月ほどかかるという理由から、妊娠する1ヶ月前からの摂取が推奨されています。

葉酸のサプリメントはそこまで高くないため、妊活中の方はあらかじめ摂っておくのが効果的ですね。

葉酸にはつわりの軽減作用もある

葉酸にはつわりの軽減作用があるとも言われています。

ピジュン
ピジュン

医者からはつわりの軽減に葉酸とビタミンB6を摂るように言われました。

実際はビタミンB6につわりの軽減作用があるようです。

ビタミンB6により、糖質、アミノ酸、脂肪酸などの代謝が活発になるからです。

また、妊娠中は通常時よりもエネルギーが必要なため、ビタミンB1も必要です。

ビタミンB1には糖質の代謝を助けエネルギーを作り出してくれるので欠かせません。

妊娠中は不足しがちな鉄とカルシウムも摂るといいようです。

【送料無料】葉酸+鉄+カルシウム

葉酸はそもそも人間にとって必要である

葉酸はビタミンB12とともに赤血球の形成を助けるビタミンになります。

ピジュン
ピジュン

妊娠中の貧血予防にもなります。

貧血予防になるのは嬉しいです。

タンパク質やDNAなどの合成を促進させることで、どの年代にとってもカラダの発育に必要です。

また、葉酸とビタミンB12により動脈硬化の危険因子と考えられているホモシステインを、メチオニンに変換することが研究でわかってきたようです。このメチオニンが血中のコレステロール値を低下させることもわかってきています。

ビタミンB群の健康効果についてさらに知りたい方は以下を参照ください。

>>タイのサプリメントでメガビタミン療法を試してみた!!

葉酸をバンコクで購入してみた

葉酸は奥さんの妊娠がわかってからバンコクで購入しました。

葉酸は英語で「FOLIC ACID」、タイ語で「กรดโฟลิค(クロッドフォリック)」と言います。

どれだけ摂ればいいですか?

葉酸は妊娠初期の場合では、食事で240μg、サプリメントで400μg以上は摂りたいと書かれています。

>>妊婦・授乳婦 - 厚生労働省

アメリカでは800μg以上摂りたいと言われているので、体型によっても違うのでしょうか。

1日1,000μgを上限の目安にしているようです。

とりあえず、薬局に買いに行きました。

薬局ですぐ目に入ったのがタイでもよく販売されているBLACKMORESのサプリメントでした。

1粒に500μg

90粒で270B(約918円)です。

1日1粒なのでひと月で300円ほどなので安いです。

BOOTSのサプリメントは、

100粒で216B(約734円)で、さらにリーズナブルでした。

1粒に500μgは同じです。

葉酸は比較的にリーズナブルなので、妊活中にもあらかじめ摂っておけばよかったです。

また、男性にとっても健康のために良いので一緒に摂るようにしています。

妊娠初期は便秘になりがちなので乳酸菌や食物繊維も必要です。

乳酸菌1000億個・食物繊維配合の葉酸サプリ【mamaru-ママル-】

葉酸サプリのバンコクまとめ

葉酸サプリメントはバンコクで購入できます。タイで妊活、妊娠をする方は日本にいるよりも何かと心配になります。サプリメントや赤ちゃん用品などを日本から持ってきたり、送ってもらう人も多いです。ただ、葉酸などサプリメントはタイでもたくさん売っていますし、妊娠中の場合はお医者さんからも出してもらえるので安心です。バンコクの病院でも日本人の対応に慣れている先生が多いので、そこまで心配もいりません。

タイトルとURLをコピーしました