タイでは年間30日取れる有給の病気休暇!なぜ日本にはないのか?

タイ
スポンサーリンク

タイに住み始めてからタイ嫁さんが具合悪そうにしているときに「今日は休む!」。嫁さんの親が具合悪くて入院した時には家族みんなが仕事を休んでお見舞いに行ったりしていて…

みんなそんなに休みもらって大丈夫なの?

って聞くと、なんとタイには病気休暇(sick leave)があることがわかり年間30日も取れるということに驚いた。しかも自分の病気だけでなく家族の病気の時にも看病で使えることがスゴいと思った。調べてみると世界のほとんどの国にある制度なんですね。

スポンサーリンク

タイでは年間30日取れる有給の病気休暇!なぜ日本にないのか?

タイだけではなく世界約145ヶ国にあると言われる病気休暇(sick leave)の制度はなぜ日本にはないのか。真面目で勤勉な性格の日本人なので休まず働くのもわからなくはないですが…。今は体調不良になる人がたくさん出てきているのでおかしいと思い始めている人が増えています。そもそも日本の有給日数じたいがヨーロッパ地域の国々からすると短く、外国人はみんな日本の働き方(休み方)がおかしいと口を揃えて言う。

そもそも有給休暇があっても取れないんだよなあ!

日本の今の制度に対しておかしいと感じている人も多いです。そんな中で働き方改革で有給休暇取得義務化が言われていますが、今後は病気休暇もぜひ導入してもらいたいです。

休みを取るのが下手な日本人

日本は有給休暇の取得率ワースト1位

有給取得率が世界でワースト1位の日本。働き方改革というが今の日本に漂う「休みをとりにくい」と言う意識改革から始めていかないと何も変わっていきません。

※有給休暇の取得率データはエクスペディアさんから引用させていただきました。

日本はダントツのワースト1位です。

人手不足感!まわりが休んでいないと言う罪悪感

まわりの人が働いているのに自分が休むのは罪悪感があるんだよなあ。

休んでしまうと仕事が滞ってしまうと言う勝手な人手不足感。そして団結力や和を大切にする日本。それによって、他の人が残っているから、上司が残っているからと仕事が終わっているにも関わらず職場に残る無駄な時間が存在する。外国人のみなさんは口を揃えてバカげている、生産性が低いと言います。休みについても他の人が働いているときに自分だけ休むには罪悪感があるといって本来の権利のはずの有給休暇を取得できない煩わしさがあります。

もしもの時のための有給休暇

私はインフルエンザ、入院等での長期休暇はとったことがないのですが、日本にいた頃に職場の上司がインフルエンザになったり、入院したりで有給休暇をほとんど使ってしまい…

有給休暇がほとんどないからもう休めないんだよね。

そんなことを言いながら具合悪くても職場に来て、ほとんど仕事にもならないと言う生産性の低さです。こんな時にこそしっかりと休んでから仕事に取り掛かれば生産性がかなり上がるのにと感じてました。今の日本は具合悪くても職場に行き、まわりを巻き込んでしまったり、ほとんど仕事にならず全く意味がなかったりということが日常茶飯事です。みなさんはおかしいと思いませんか。病気休暇があれば具合悪いときはしっかりと休めるので、有給休暇の取得率も高まっていきます。

病気休暇があると生産性は高まるのか?

日本人の感覚では休んだらその分時間が短くなるので生産性が下がると考えがちです。だから、無理をして出勤するという日本の変な文化があります。休むのが下手くそといってしまえばそれまでですが…。さらに病気休暇を悪用してズル休みをする人が増えるんじゃないかという意見もあります。もし病気休暇を導入した場合は少なからずそういった輩は出てくるものだと思います。ただ、それ以上に病気休暇を利用してしっかりと休む、親の看病をする、子どもの看病をすることができれば今よりもっとワークライフバランスが良くなって人生が豊かになっていきます。そして、万全の状態で仕事に臨めば自然と生産性も高まっていきます。

病気休暇のメリット

メリット

・有給休暇の取得率アップにもつながる。

・具合悪いときは安心して休めるので良い状態で仕事に臨み生産性が高まる。

・ワークライフバランスが良くなり人生が豊かになる。

病気休暇のデメリット

デメリット

・制度を悪用して具合悪くないのに病気休暇を取る人が出てくる。

・今より働く時間が少なくなることによる生産性低下が予想される。

まとめ

これだけ体調不良の人が多い世の中、電車の中では死んだような顔をしている人がたくさんいる日本。働き方改革、働き方改革と叫ばれているが、そもそもの「休むこと」=「悪い」と思うわれる風潮を変えていかないと変わっていくはずがないです。有給の消化率が世界でワースト1位を争っているのも、「人手不足の意識」、「休めない風潮」、「もしもの病気の時のため」に残しておくからです。正直、おかしいと思っている人はたくさんいるはずです。そんなみんなが苦しい世の中ではなく、みんなが幸せに過ごせる日本に変えていきませんか。

コメント

  1. […] ⇒タイでは年間30日取れる有給の病気休暇!なぜ日本にはないのか? […]

タイトルとURLをコピーしました