【タイ】2014年〜2015年の年末年始を振り返って!

タイ
スポンサーリンク

2014年〜2015年もタイで年末年始を過ごしてました!

タイには年末年始のお休みを利用して来る人も多いと思います。バンコクで年越し、パタヤやプーケットなどのビーチリゾートで年越しする人も多いです。現役のプロキックボクサーだった時には、年末年始に何回かムエタイ修行でタイに行ったことがあります。普段タイに練習に来れない選手も年末年始のちょっとした時間でもムエタイ修行ができるので、少しでもタイで練習してみたい人は検討してみてください。実際にムエタイのトップ選手の練習が生で見れるだけでもとても勉強になります。

バンコクでムエタイ修行ができるムエタイジムおすすめ3選

また、タイに旅行に来たついでにムエタイ体験をしたい人向けに、スクンビット界隈からも近く気軽に体験できるジムも紹介します。

バンコクでムエタイ体験ができるオススメジム3選

ところで、現在はタイ在住なので、2019年〜2020年の年末年始はタイ全土で2番目に参拝客が多いと言われる、チャチュンサオの「ワット・ソートーン」に行きました。無病息災にご利益があり、とっても大きく美しい白亜の宮殿でオススメです。

2019年年末年始ワット・ソートーン(Wat Sothon)

スポンサーリンク

【タイ】2014年〜2015年の年末年始を振り返って!

2014年〜2015年の年末年始はまだ日本で仕事をしながらプロキックボクサーをしていたので、お正月のお休みを利用して、チューワッタナジムに住み込みでムエタイ修行に行ってきました。写真は当時、ラジャダムナンスタジアムのスーパーウェルター級チャンピオンのカノンスック・チューワッタナ(チャイ)です。朝練で走り終わった後の1枚です。日本ではJMC横浜ジム、谷山ジム、トライハードジムなどでトレーナー兼選手として滞在していました。日本にいた時は数試合しましたが、そこまでパッとしなかったですね!笑

しかし、タイに帰ってからはラジャダムナンスタジアムのスーパーウェルター級とミドル級のチャンピオンになり大活躍しました。

チューワッタナジムで練習!

年末年始は田舎に帰る選手も多いので人数は少ないですが、残っている選手やトレーナーもいますので十分に練習できます。この時はジョムトーンの兄の元ラジャダムナン・スーパーバンタム級チャンピオンのデッパノムがトレーナーでいました。デッパノムは日本では新日本キックで蘇我英樹選手と試合をしています。写真はMAX MUAYTHAIの試合が控えるチャイとの蹴りマスです。

ジョムトーンはOPBFのタイトル防衛戦のため練習をしていました。この頃は日本からボクシングのトレーナーを呼んで、世界戦へ向けて徹底的にボクシングの練習をしていました。これはタイ人との練習風景です。

ジョムトーンはムエタイとボクシングも合わせてたくさんのベルトを持っていました。OPBFのベルトもとってもカッコよかったです。

この写真はタイ人とジョムトーンのスパーリング。その後にジョムトーンとパンチのスパーリングをしてもらいました。ボクシングなのでムエタイと違って足を使うので全然当たりませんでした。打ったらすぐ動いてその場所にいないので、ジョムトーンに打たれっぱなしでした!笑

ただ、スパーリングをしてもらいとても光栄でした。その後の世界戦の内山選手との試合では残念な結果でしたが、ボクシングのセンスも距離感もピカイチだと、世界のレベルを身をもって体験させてもらいました。

トンローの高級日本食店「◯(まる)」でお節料理を食べる!

朝と昼間は練習して、年明けお正月にスクンビットのトンローにある高級日本食店の「◯(まる)」に元タイ駐在の人と一緒に行きました。カウンターで美味しいお寿司やお刺身を頂きました。値段はしますが、日本の高級店と同じくらい美味しいお店です。

ちょっとしたお節料理も出してもらいました。

まさか食べれるとは思っていなかったので、驚きとともに嬉しかったです。

あんこときな粉のお餅も美味しかったです。

バンコクでは日本食のお店や日本食を置いているスーパーがたくさんあります。輸入品なのでお金はかかりますが、普通に日本食の生活をすることができます。

2014年〜2015年のタイの年越しまとめ

タイの年越しはビーチリゾートで飲みながら過ごす、バンコクで花火を見ながら過ごすなどたくさんの過ごし方があります。30℃はあるので日本の寒さが嫌だという人はタイでの年越しはオススメします。この時はチューワッタナジムに住み込みでムエタイ修行をしてタイで年越しをしました。ジョムトーンとスパーリングできたりとても良い経験になりました。海外に行こうか迷っている人は少しでも時間が作れたら行動してみると、思わぬ経験ができること間違いなしです。

コメント

  1. […] ⇒チューワッタナジムでムエタイ修行 […]

タイトルとURLをコピーしました