タイ移住、タイ駐在における後悔しないための注意点5選!

タイ
dav
スポンサーリンク

タイは日本人在住者の多い国としてアメリカ、中国、オーストラリアについで世界で4位です。そして、日本人在住者の多い都市としてはロサンゼルスについで世界で2位です。日系企業も多いためタイで働いている日本人もたくさんいます。特にバンコクのスクンビット地区周辺は200人に1人が日本人と言われるほどたくさんいます。まさに日本の縮図がタイに存在しているのです。

タイに自分で望んで移住する人もいれば、仕事の都合でタイに駐在する人もいて人それぞれです。今までは駐在で来る人やそ外こもりやバックパッカーなどでタイに在住する人が多かったですが、最近は現地採用やノマドワーカーも増えています。どういう理由であれタイでの生活を楽しいものにするためにも、後悔しないためにも今後タイに住もうか考えている人の参考になればと思います。

スポンサーリンク

タイ移住、タイ駐在における後悔しないための注意点5選!

日系企業は日本と同じルール!?

タイ移住して現地採用で働く場合も、日系企業の駐在で働く場合も日本と同様のルールの会社が多いです。タイだからといってタイのしきたりに従っているのはタイ人だけです。日本人は残業が普通にあったり、仕事終わりの飲み会や休日のゴルフなどの付き合いがあったりと日本とほとんど変わらない企業も多いです。

タイに来たらのんびりと仕事ができると思ったら日本とほとんど変わらずに帰国された人もたくさんいます。また、人間関係で悩んで帰国された人もいます。タイではシックリーブ(病気休暇)が30日間認められていますが、日系企業に勤める日本人は別の場合が多いです。住む環境は変わりますが、仕事環境は日本と変わらないか、タイ人とのコミュニケーションもあり日本より大変な部分も出てきます。

思ったより物価が高い

タイの物価は日本と比べると3分の1とか2分の1と言われることも多いです。ただ、それはタイ料理を食べたりタイ人と同じような生活をした場合になります。高級なコンドミニアムはいくらでも高いものがあります。それに日本食の値段は日本と同等かそれ以上になります。ユニクロなどの洋品店も日本で買うよりも少し割高です。

タイ移住して物価が安いのは確かですが、生活費が抑えられるかどうかはその人自身の生活様式によりまったく異なってきます。タイ人と同様な生活に近づけるほど生活費は安くなります。場所にもよりますが月5万円生活に限りなく近い人もいます。逆に贅沢をしようと思えばいくらでも生活費は高くなります。

いいかげんさや雰囲気が合わない

「明日の10:00に家に伺います。」と行って来なかったことが何度もありました。タイ移住したばかりの時に家の中に不備があり、連絡したが時間に遅れたり来ないことは多々あります。マイペンライの精神で気にしないいいかげんさがあります。逆に自分が遅れたりミスをした時に許してくれる寛大さはありがたいですが…。

そういういいかげんなところが嫌になり、怒って日本に帰ってしまった人も見てきました。世界から見ると日本が時間に正確できっちりとしている異常な国なのです。店員さんもご飯を食べながら接客、微笑みの国と言いながらまったく微笑まない店員さんもいる。下手したらお店に入り、席についたけどそのまま無視され続ける事さえあります。

仕事上でもすぐ忘れたというし、何かミスがあっても笑ってごまかすことも多いです。いい意味で緩いですが、その中で生活できればストレス少なく過ごすことができます。

衛生面が悪い

タイには大きなゴキブリがそこらじゅうにいます。そして、ネズミやヤモリも毎日のように見かけます。トイレもデパートやホテルの中はキレイですが、街中や観光地にあるトイレはお世辞にもキレイとは言えないくらい汚いです。コンドミニアムは基本的にキレイなところが多いですし、ペストコントロールとして月に1回は除虫薬をまいているので虫も比較的に少ないです。

空気もPM2.5の影響で空が曇っている日が多いです。青い空を見れる日があると嬉しいくらい珍しいです。それだけ空気が悪いです。田舎の方に行けば空気が澄んでいる場所もありますが、バンコクでは特に乾季の時期では屋外の空気はよくないです。

盗難や詐欺が多い

バンコクは発展してきていますが、いまだに盗難も日本に比べたら多いです。荷物をイスにかけていたらなくなっていた。ポケットに財布を入れていたり、バッグが開いていたりすると、いつの間にか盗難にあっていたという話も聞きます。日本人も多く安心感がありますが、日本ではなく海外にいるということを肝に命じて生活する必要があります。

日本人に対する詐欺の話もチラホラ耳にします。タイ人から「親が病気になったからお金を貸して貸して欲しい」というベタなものから、日本円を見せて詐欺(盗難)などから巧妙なものまであります。また、日本人が日本人に対する詐欺も増えています。投資話などを持ちかけてお金を出させてトンズラしてしまうなどの被害も聞いたことがあります。もちろん親切な日本人が多いですが、タイでは特に日本人に気をつける必要があるのかもしれません。

タイ移住を後悔しないためのまとめ

タイ移住やタイ駐在をする日本人は年々増えています。タイ在住日本人は世界で4位ですが、今後世界3位まで上がっていく可能性はあります。ただ、アメリカや中国の在住者はさすがに抜けないと思いますが…。

タイ移住は本当に好き嫌いが大きく分かれます。タイに旅行に来てタイがものすごい好きになってタイに来たけど、住んでみたら思ってたのと違かったという人がいます。それは住んでみないとわからないものですが、あとで後悔しないようになるべくなら短期の旅行だけでなく、中長期で住む経験をしてみるのがオススメです。

コメント

  1. […] >>タイ移住、タイ駐在における後悔しないための注意点5選! […]

タイトルとURLをコピーしました