サラリーマンが運動するとパフォーマンスが上がる5つの理由!

健康
スポンサーリンク

サラリーマンが運動した方が思うときは、

✅健康診断で引っかかった時

✅太ってきた時

✅疲れやだるさが取れない時

✅カラダが思うように動かない時

✅老けてきたと思う時

自分自身で感じたり、まわりから指摘された時に気づきます。

サラリーマンをやりながらキックボクサーをしていたため、会社に行くとほとんどの人(運動していない人)が不健康で驚きました。

アメリカでは昔から自分のカラダをメンテナンスすることも管理のうちだと言われ、運動(筋トレ)の習慣がないと成功しないとも言われています。

運動習慣が仕事のパフォーマンスにも大きく影響してくるからです。

日本でも運動(筋トレ)をしてハイパフォーマンスを発揮している方が多いです。

・新浪剛史氏(サントリー社長)

・秋好陽介氏(ランサーズ社長)

・熊谷正寿氏(GMOインターネット社長)

・澤田貴司氏(ファミリーマート社長)

しかし、運動するのが良いとは言っても何をやれば良いのかわからないと思います。

読者

サラリーマンでこれから運動を始めてみようと思っている人向け!

スポンサーリンク

サラリーマンが運動するとパフォーマンスが上がる5つの理由!

運動で脳が活性化する

ピジュン
ピジュン

運動すると驚くほど脳が活性化します!

サラリーマンで仕事中に頭が働かない、頭がぼんやりする理由はもしかすると運動不足かもしれません。

運動することで血流が良くなり、運動後も集中力が高まった状態が続くと言われています。

また、セロトニンも分泌され脳が活性化されます。

セロトニンは脊椎動物において、心血管系、体温コントロール、感覚運動反応、学習などにも関わっています。

運動はカラダの健康のためだけでなく、脳の健康や仕事のパフォーマンスにも影響を与えます。

運動でカラダの調子が良くなる

ピジュン
ピジュン

運動するとカラダの調子が良くなるので、仕事のパフォーマンスも上がります!

運動をしていないと筋肉量が落ち、柔軟性、体力も落ちてしまいます。

そのため、運動不足により疲れやすいカラダ、疲れがとれにくいカラダになっていきます。

また、ヒザが痛い、腰が痛い、肩が痛いというように痛い箇所も出てきます。

健康が損なうと仕事への集中力も落ちていきます。

逆に運動により活力あるカラダが手に入れば、仕事のパフォーマンスの向上につながります。

痛い箇所がない、調子が悪い箇所がないというのは幸せなことです。

これは年齢を重ねるほど実感していきます。

運動することで睡眠の質も良くなり、さらに良いサイクルに。

運動で自信がつく

ピジュン
ピジュン

運動すると筋肉もついて自信がつきます!

運動をすれば太っている人は体が引き締まっていき、痩せている人は筋肉がついていくので見た目が良くなります。

運動を続けることで、日に日に体力も向上。

すると自信がつきポジティブにもなります。

運動の時だけでなく、日常生活や仕事中にも自信が出て活発に。

運動でストレス発散になる

ピジュン
ピジュン

運動でストレス発散でココロも元気に!

運動は汗もかいて、気持ちよくストレス発散になります。

運動(筋トレ)をするとテストステロン(男性ホルモン)が分泌されます。

テストステロンの分泌量が増えると、筋肉もついて男性的魅力もアップします。

うつ病の軽減になると言われてますので、運動することでココロも健康に。

カラダとココロは両輪のため、ココロがスッキリするとカラダも軽くなります。

また、カラダが軽くなるとココロもスッキリ。

サラリーマンはストレスが溜まりやすいので、

ストレス発散でき、仕事にも身が入ります。

運動で見た目が良くなる

ピジュン
ピジュン

運動すると見た目が良くなります!

サラリーマンでも運動している人と運動していない人は一目瞭然です。

まず肌のツヤが違います。

見た目に清潔感も出てきます。

そして、スタイルも良くなっていきます。

人は見た目が9割と言われるように見た目は大事です。

サラリーマンは見た目が良くなることで、まわりからの評価も高まります。

見た目が良くなることで、仕事もうまくいきます。

サラリーマンは何の運動をするのが良いのか

サラリーマンは何の運動をするのが1番良いのかわからないという人も多いです。

健康診断で医者から運動を進められても、具体的に何をして良いかわからないため何もしない。

そういう人がほとんどです。

結論から言うと、「ウォーキング」です。

通勤時に少し長めに歩いたり、エスカレーターではなく階段を使うだけでも効果ありです。

またはラジオ体操などの簡単な体操でも良いです。

運動や筋トレといっても、いきなり負荷の高い運動をするとケガするからです。

ウォーキングや簡単な体操、ストレッチでも続けることが健康につながります。

ウォーキングなどの運動でも習慣になってきたら、新しく運動や筋トレを追加すると良いです。

サラリーマンは運動に加えて、食事も変えるとさらに健康に近づきます。

>>栄養を摂ることも大切です!

>>高タンパクとメガビタミン!

サラリーマンの運動まとめ

サラリーマンは運動をすると、仕事のパフォーマンスが上がります。

運動を続けると健康になり、自信がつき良いことばかりです。

健康診断で引っかかった、太ってきたなど些細なことがきっかけでも良いですので、ちょっとした運動で良いので始めていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました