いったいタイのムエタイスタジアムはいつから再開するのか!?

タイ
スポンサーリンク

ムエタイが国技のタイにおいて、ムエタイスタジアムが閉鎖になることは異例のことです。2020年の年初からの今回のコロナ騒動により3月の半ばから閉鎖となりました。まさか、ムエタイスタジアムが閉鎖になるなんて思ってもみなかったです。それだけの影響だったということです。

ムエタイスタジアムが以前閉鎖になったのは、2016年10月に前プミポン国王の死去に伴って自粛をしていた時です。11月中旬頃まで閉鎖されていました。それ以降はムエタイスタジアムが閉鎖されることがなく、熱狂的なファンが多いタイでムエタイスタジアムが閉鎖されることは異例なことなのです。現在まで3月半ばから約3ヶ月くらい閉鎖している状態です。

スポンサーリンク

いったいムエタイスタジアムはいつ再開するのか!?

バンコクのムエタイ・ルンピニースタジアムで集団感染が3月6日に起きました。タイでのクラスター感染の始まりと言われていて、日本でもニュースになりました。そして、日本でのK-1開催についての是非が叫ばれました。当初はムエタイスタジアムでは無観客試合をするという予定で対応する予定でしたが、政府からの要請が強くあえなくスタジアム自体の閉鎖が決定され、消毒作業に入りました。

ムエタイは賭けの対象であり熱狂的なファンがたくさんいます。さらに、競技場の観客席は密接しているので濃厚接触もしやすいです。試合の司会進行を務めたタレントのほか、選手やトレーナー、観戦していた軍高官らも発症して大騒ぎになりました。

5月半ばから徐々に規制緩和が始まりましたが、ムエタイスタジアムは数千人が収容できることと、クラスター感染のイメージが強いので、再開されるのはタイの規制緩和の最後になりそうです。

ムエタイスタジアムだけでなくムエタイジムも閉鎖

ムエタイスタジアムが3月半ばに閉鎖となりましたが、3月18日からは飲食店やバー、ムエタイジムなども閉鎖となってしまいました。この時は3月末までかと思っていましたが…。そのため、試合ができなくファイトマネーが入ってこないナックモエ(ムエタイ選手)たちの生活も大変になりました。練習ができないことももちろんですが、収入が減ったことで生活ができるのか心配です。

タイでは2週間(3/18〜3/31)の娯楽施設の営業停止命令が出たってよ!

その後、段階的に期限が伸び伸びにされていきました。

バンコクで一時閉鎖!?3/22〜4/12まで営業停止を閣議決定

3月26日からはとうとう非常事態宣言が発令されました。4月末までムエタイジムも閉鎖となりました。それからは5月末までムエタイジムの閉鎖も伸びていきました。

タイで非常事態宣言がとうとう発令!実際はどうなの?

ムエタイジムが6月1日から再開

ムエタイジムは6月1日からの規制緩和の第3弾により、営業再開されました。スポーツジムやスポーツ施設なども条件付きで許可されました。タイでは5月後半からは海外からの特別帰国を除いて、タイ国内では新規感染者がゼロです。タイ国内ではゼロです。何度も言いますが、規制緩和されてもタイ国内では新規感染者がゼロの状態が続いています。嬉しい傾向です。

バー、マッサージパーラー、学校、ムエタイスタジアムなどお酒関係のお店と、大人数が集まり密になる場所はまだ規制緩和されていません。ゼロの状態がこのまま続けば7月には非常事態宣言も解除されるのでしょうか。

タイは観光業での収入が経済を支えていたので、すぐに元どおりに経済がまわり出すのは難しいですが、少しずつ戻ってくれるように祈っています。

世界有数の歓楽街、眠らない街バンコクが眠ってしまった!!

ムエタイスタジアムの再開まとめ

ムエタイスタジアムの再開や、ムエタイの試合の再開を心待ちにしている人がたくさんいます。選手はこの2ヶ月以上の間にまったく試合がなくファイトマネーが入ってこない状態です。そして、練習自体もままならない状態が続いていました。選手ももちろんですがムエタイに関わる仕事に携わっている人のためにも、ラジャダムナンスタジアム、ルンピニースタジアムなど早くムエタイスタジアムの再開を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました