【2019年版】バンコクでムエタイ修行ができるムエタイジムおすすめ3選

タイ
スポンサーリンク

バンコクでジムに住み込みで短期間(1週間〜1ヶ月)ムエタイ修行したいんだけど、どこがオススメかな?

タイにムエタイ修行に来るキックボクサー、格闘家は年々増えています。ジムの会長やトレーナーの紹介のジムがある人は問題ないですが、タイにはたくさんジムがありすぎてどこに行ったらわからないと言う人も多いです。そんな方に特にキレイさや外国人の対応に慣れていると言う観点からオススメのムエタイジムを3つ選びました。

スポンサーリンク

バンコクでムエタイ修行ができるムエタイジムおすすめ3選

チューワッタナジム

日本人が一番多く行っているのではないかと言うチューワッタナジム。私も現役の時はチューワッタナジムに行って練習をしたり、ラジャで試合を組んでもらったりしてました。ラジャダムナンの敏腕プロモーターのアンモー氏が会長のジム。日本にもキックボクシングやボクシングの試合にタイ人をたくさん送り出していることでも有名です。一番有名な選手はジョムトーン。日本人では日菜太選手、T-98選手、大和哲也選手など強豪を撃破しています。そして、ボクシングではあの内山高志選手にも世界挑戦している選手。現在は全盛期ほどではないですが、ジムで軽く動いているので間近でミット打ちがみれます。他には日本で梅野源治選手と対戦しているジョムピチットが在籍しています。

Jomthong Chuwattana "The Golden Boy" (Highlights) | Muay Thai/Kickboxing

2010年までは住み込みの場合はタイ人と同じ大部屋に泊まっていましたが、改装したことにより2階から4階まで住み込み用の部屋ができたので衛生面もよくキレイです。ちょうどその頃宝くじも当たったとか当たらないとかの話も聞きました!笑

あと中華街の近くということもあり、ここの食事は中華料理とタイ料理のコラボレーションしたタイ中華なのでとっても美味しいです。

チューワッタナジムの場所

もともと賭博場だった場所を改装してジムにしたことから、とてもわかりずらい場所にあります。バンコクの中華街ヤワラートのさらに奥の泥棒市場の近く。今はスマホのマップで確認できますが、昔は行こうとして迷ってたどり着けなかった人がいたそうです!笑

この路地の奥にあります。

家の中が吹き抜けになっていてそこがジムです。

ジム名:Chuwattana Gym (facebook)

住所:258/5 Maha Chak Rd, Pom Prap, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100

Tel:02 224 5067

シッドシェフブンタムジム

チューワッタナジムと提携しているシッドシェフブンタムジムで2018年にできたばかりでジム自体も部屋もとてもキレイ。筋トレ用の設備も完備しています。ちなみにシェフ・ブンタムというだけあって、「本物すし」というタイでは有名なお店を何店舗も経営しているやり手です。

10月20日に新日本キックで江幡睦とタイトルマッチをする現ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者のサオトー・シッドシェフブンタムが在籍。ちなみにサオトーもスーパーツインズで、双子の兄サオエーク・シッドシェフブンタムも11月1日のKNOCK OUTで小笠原瑛作と対戦します。

その他にも今年ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者になったパンパヤックや、現在はあまり練習していませんが元王者のシップムーンも在籍。

パンパヤックはパンチスパーなど普通に一緒に練習してくれます。

※サオトー、サオエーク、パンパヤックはチューワッタナジムで練習してることも多いので行ったらいないことも多いので注意。

シッドシェフブンタムジムの場所

場所はスワンアプーム空港の近くなので周りには何もありません。ムエタイ用品を買いに出かけたりするのには不便ですが練習をするには良い環境です。

ジム名:Sid Chef Boontham Gym (facebook)

住所:Onnut88, Prawet, Bangkok 10250

Tel:02 036 3325

PKセンチャイムエタイジム

日本でも試合をしている選手が多いのでPKセンチャイジムの名前を聞いたことがあると思いますが、このジムは有名選手がとても多いジムです。タワンチャイ、プラジャンチャイ、スアキム、パコーン、ガオナー、ワンチャロンなどたくさんの強豪選手がひしめいています。生で迫力のあるミット打ちが見るだけでもとても勉強になります。そのためリングも多く、ジムも広いです。現在は新日本キックの伊原道場にいたテーパリットもトレーナーとして在籍しています。

↓KNOCK OUTで那須川天心とも対戦したワンチャロンの練習風景。

Wanchalong PK Saenchai gym - June, 2017

ジムの近くにアパートがあり選手もそこに住んでいます。住み込みで練習する場合はそこに寝泊まりしますが、普通にキレイなので安心です。

PKセンチャイムエタイジムの場所

ムエタイジムはわかりずらい場所にあると言う通りでかなり入り組んだ場所にあります。タクシーで行く場合は地図を見せましょう。※日曜日は休みなのでご注意ください。

ジム名:PK.Saenchai Muaythai Gym    (facebook)

住所:1184/311 Chumchon Wat Phai Ngoen Soi 7, Bang Khlo, Bang Kho Laem, Bangkok 10120

Tel:090 720 1059

バンコクでムエタイ修行の費用

宿泊料金と食事は基本セットになっていますので、あとはムエタイ用品を買ったりお土産を買ったり自分の必要な金額を持っていきましょう。チューワッタナジムやPKセンチャイジムからならムエタイ用品が安く豊富に売っている「アクションゾーン」や「ブルスポーツ」などもそんなに遠くないです。

バンコクまでの航空券

お盆休みやお正月などはものすごく高くなりますが、時期をずらせばLCCであれば往復で約3万円ほどで行くことが可能です。

・格安航空(LCC) 往復約3〜5万円

・普通の航空会社 往復約5〜8万円

ムエタイの練習&宿泊料金

どこのジムも練習と食事と宿泊料金のセットで1000〜1500バーツくらいが多いです。ただ1ヶ月や2ヶ月いる場合は割引にもなるので長期滞在する人はジムに確認してみてください。今はメールで問い合わせできたり、タイ人はfaceboook好きなのでメッセージでも大丈夫です。だいたい簡単な英語は通じますのでどのジムも問い合わせ可能です。

・朝夕の練習2回

・そのあとの2回の食事

・宿泊料金

バンコクでムエタイ修行のメリット

メリット

・ジムにもよるが有名な選手とも一緒に練習できる。

・間近でミット打ちなどの練習が観れる。

・蹴りの連打、首相撲の時間が長い。

・レンチュー(蹴りマス)が全員うまいので距離感やタイミングが学べる。

バンコクでムエタイ修行のデメリット

デメリット

・トレーナーによっては外国人に対して適当に相手をする人もいる。

・衛生面や食事で体調くずす人もいるので注意が必要。

まとめ

タイには山ほどムエタイジムがありバンコクにも住み込みでムエタイ修行ができるジムはたくさんあります。タイに行くと日本より衛生面ではよくないので疲れもあいまって具合悪くなってしまう外国人は多いです。慣れている方は大丈夫ですが、心配な方のためにジムのキレイさやムエタイショプにも近いと言う点から選んでいます。せっかくタイまでムエタイ修行に来るのですから充実した練習をして少しでも強くなれるように願っています。

コメント

  1. […] ⇒バンコクでムエタイ修行ができるムエタイジムおすすめ3選 […]

  2. […] ⇒タイでムエタイ修行ができるオススメ3選! […]

  3. […] ⇒バンコクでムエタイ修行ができるオススメ3選 […]

  4. […] >>バンコクでムエタイ修行ができるムエタイジムおすすめ3選 […]

タイトルとURLをコピーしました