ムエタイのルンピニー興行がようやく再開されました!

ムエタイ
スポンサーリンク

2021年9月15日にルンピニー興行が再開されました。

タイのバンコクは4月末から厳しい規制が続いています。

夜間外出禁止令、店内飲食禁止など、経済がほぼ止まっていました。

ムエタイも同じくずっと興行ができずに引退してしまった選手もいます。

いつまでこの状況が続くのかと思っていましたが、9月から少し規制緩和されました。

ムエタイもそれに伴い再開が発表されました。

スポンサーリンク

ムエタイのルンピニー興行がようやく再開されました!

ムエタイの再開で業界内が一気に沸き立ちました。

しかし、ルンピニーのスタジアム内ではなく、立体駐車場5階の特設リングです。

ルンピニースタジアムスタジオです。

プロモーターは9月1日から

ルンピニースタジアムのプロモーターになった料理の鉄人シェフブンタムです。

オンラインでの無観客開催です。

選手はワクチンを少なくとも1回は接種と、陰性証明が必要だという話です。

オンラインでどこでもムエタイが観れるため、しばらくは無観客が続きそうな予感です。

ただ、観客がいないと本来のムエタイらしさが少し欠ける気がします。

昔、タイの旧ルンピニースタジアムでの、

スタジアム内が大きく揺れるような大歓声が印象的でした。

メインイベントは

サオエーク(เสาเอก) vs ペットパイリン(เพชรไพลิน)

※タイは21時から夜間外出禁止ですので、20時になってしまった時点でセミとメインは延期になりました。

タイではムエタイが毎週試合を組めるので、すぐに組み直して行うようです。

9月15日のマッチメイク

無観客でもムエタイが再開されて嬉しいです。

バンコクの規制は厳しい状況ですが、

ムエタイはうまく続いていって欲しいです。

ムエタイのルンピニースタジアムの今後について

ムエタイ400年とも500年とも言われる歴史の中で、大きな変化が起ころうとしている。

✅3ラウンド制

✅最終ラウンドの流しの禁止

5ラウンド制だと勝負が決まってしまうと、最終ラウンドは流してしまいます。

3ラウンドにしてよりアグレッシブな試合にしていく。

日本でも3ラウンドの試合が多いですが、ムエタイでは歴史的な変革となります。

✅スタジアムでの女子の試合

ムエタイではスタジアムのリングには女子は上がることはできません。

日本の相撲と一緒です。

昔、タイに行った時にジムのリングでさえ、女子はリングに上がることはできないと言われました。

それだけ厳しいムエタイ界では異例のことになります。

✅賭けの廃止

ムエタイにとっては賭けはなくてはなりません。

少なからず判定にも影響が出ているでしょう。

地方でもその他の賭けでは逮捕されることはあっても、ムエタイの賭けでは逮捕されません。

ムエタイの賭けはタイでは特別なものなのです。

✅ムエタイスクールの設立

ムエタイを学べる環境を他の組織と一緒に作っていくようです。

ジム、学校、さまざまな機関と協力体制になっていくのは良いことだと思います。

>>【ムエタイ】タイ陸軍はルンピニースタジアムをどうするのか!?

陸軍が主導になって大きく変わっていくのは、

今までの伝統の破壊もあり残念な面もありますが、時代の流れかもしれません。

ムエタイのルンピニー興行再開まとめ

ムエタイの興行が再開されたルンピニースタジアム。

タイはまだワクチン接種も日本の半分も進んでおらず、無観客での興行が続きそうです。

しかし、オンラインという形でニューノーマルなムエタイとして盛り上がっていくことを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました