健康のために毛細血管をよく知らないあなたが損する3つの理由!

人生を変える
スポンサーリンク

みなさんは毛細血管って聞いたことはありますか?

聞いたことはあるけどよくわからないかな。

毛細血管を知らないだけでとても損していますよ。

えっ!そうなんですか?

はい。毛細血管は文字通り毛のように細い(実際は毛の10分の1ほどの)血管です。そして特質すべきは全身の血管の99%を占めていることです。そう血管のほとんどが毛細血管なのです。全身に張り巡らされ、全身の細胞に酸素や栄養分を届け、二酸化炭素や老廃物を回収しています。そのため、毛細血管は私たちが生きていく上でとても重要な役割を果たしているのです。

結論

”毛細血管を若く保つ = 健康”

スポンサーリンク

健康のために毛細血管をよく知らないあなたが損する3つの理由!

筋肉を使わないと衰えるのと同様に、毛細血管も使わないと使っていない部分はどんどんと衰えていきます。そして、定期的に運動をしたり等の対策をしないと加齢とともにどんどん減少していきます。

毛細血管の減少で損する3つの理由

①病気の原因になる。

②老化の原因になる。

③太る原因になる。

健康のために毛細血管の血流を改善すると…

毛細血管を活性化すると得する3つの理由

①病気にならないカラダになる。

②アンチエイジングになり若さを保てる。

③ダイエットにも効果あり。

毛細血管の活性化により病気の原因を排除!

毛細血管は全身の細胞に酸素や栄養分を運んでいく供給ルートです。その供給ルートが滞ると酸素と栄養分が細胞に届かなくなります。血流が低下し免疫力も低下します。そのため、冷えをはじめ様々な病気になる可能性が高まります。以下のような自覚症状がある人は毛細血管を活性化することにより改善される可能性が高まります。

・なんとなくカラダがだるい、疲れやすい

・手足が冷える

・風邪をひきやすい、治りにくい

毛細血管を鍛えると血流がよくなり全身の巡りがよくなります。そのため、冷えが改善、免疫力も上がり病気の原因を大元から取り除いてくれます。全身にエネルギーが満ち溢れ健康で元気なカラダに近づいていきます。

毛細血管の活性化により若さを保つ!

最近はアンチエイジングとよく言われていますが、化粧品や食事に気をつける前にまずは毛細血管が重要です。なぜなら毛細血管から酸素や栄養分をもらい肌の新陳代謝を促しているからです。またその時に出た二酸化炭素や老廃物も運び出してくれます。したがって、毛細血管のはたらきが低下すると老化の原因になります。以下のような自覚症状がある人は毛細血管を活性化することにより改善される可能性が高まります。

・お肌の調子が悪い

・髪の毛がパサパサする

・よく老けたと言われる

毛細血管を活性化すると肌や髪などの新陳代謝が促されるのでアンチエイジングにつながります。そのため、よく「老けたね!」と言われる人は細胞から若々しくなり、「若く見えますね!」と言われるようになります。

毛細血管の活性化によりダイエットにも効果あり!

毛細血管が活性化していくと血流がよくなりカラダの巡りがよくなるので、ダイエットにも効果があります。以下のような自覚症状がある人は毛細血管を活性化することにより改善される可能性が高まります。

・痩せにくい

・汗をかきにくい

・足がよくむくむ

毛細血管を活性化すると血流がよくなるので全身の代謝が上がりダイエットに効果がある。全身の流れが活性化されるので痩せにくい、汗をかきにくい、足がよくむくむ人には効果的です。痩せにくいという人はまず痩せやすいカラダを手に入れましょう。

健康のために毛細血管を活性化する方法とは?

みなさんは毛細血管のゴースト化って聞いたことありますか?

えっ!毛細血管のゴースト化?

そうなんです。毛細血管が衰えると毛細血管はあるのにそこに血液が十分に流れないという状況が発生します。それを毛細血管のゴースト化と言います。

筋トレと有酸素運動

食事や生活などの改善もありますが一番は筋トレと有酸素運動です。とにかくカラダを動かすのが一番なのですが、特に心拍数を120〜130回前後(最大心拍数の約60%)でランニングや有酸素運動をするのが最適と言われています。走っていて話せるくらいなのペースです。だから、そこまで速くないスピードになります。

しかし、特にランニングなどの特別な時間が取れない人は一日の中でなるべく歩く時間を増やすだけでも少しずつ毛細血管が活性化され血流がよくなっていきます。一時的にやるのではなく、簡単なことでも今後も続けて習慣にしていくことが大切です。

入浴して汗をかく

そうはいってもなかなか運動するのが億劫という人はまずはなるべく汗をかくようにしましょう。そのため、シャワーだけにせず入浴して汗をかきましょう。使わない血管はどんどん衰えていきますが、少しずつでも汗をかいて血流を促していくと毛細血管も増えていきます。

まとめ

全身の血管の99%を占める毛細血管は酸素や栄養分をカラダの隅々の細胞まで運び、二酸化炭素や老廃物を運んでいきます。そのため、毛細血管が若々しく保たれているとカラダ全体が健康になっていきます。病気の予防、アンチエイジング、ダイエットをするに当たってもまずは健康の一番のベースになる毛細血管を意識してみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました