人生を変える人間関係の作り方【グレートプレゼンター】

人生を変える
スポンサーリンク

あなたは今の人間関係に満足していますか?

プライベートでも職場などのビジネスでも一番の悩みは人間関係ではないでしょうか。もし上司や同僚がとてもスゴくいい人ばかりだったら職場に不満はあるでしょうか。もし夫婦関係でお互いに相手の話をよく聞いてくれて理解してくれる人ばかりだったら不満など出るでしょうか。おそらく人間関係がとてもうまくいっていたら不満はほとんどなくなります。それだけ幸せの指標として人間関係は重要なファクターなのです。

スポンサーリンク

人生を変える人間関係の作り方

結論としては、人生を変えるには、人間関係をよくするには「グレートプレゼンター」になることです。相手から奪う人だったら嫌われるけど、相手に与える人だったら嫌われるでしょうか。むしろ好かれますよね。人間関係でうまくいかない時は相手を変えようとしてしまいがちです。相手がしてくれないじゃなくて、まずは自分から相手に与える人になりましょう。そして、ギブアンドテイクの関係で「ギブしたからテイクしろ!」じゃなくて、「ギブアンドギブ」の精神が大切です。

相手に与えているだけで自分は損してるじゃないか?

いっけん損しているように見えますが相手に与えるということは、相手が喜んでくれるので自分も嬉しくなります。さらに返報性の原理と言って先に与えることによって相手からも与えられます。相手に悪いことをすれば悪いことが返ってきて、いいことをすればいいことが返ってくる。

人生を変えるために相手にプレゼントを贈る

プレゼントと言っても物をあげるだけでなく、

・笑顔を贈る

・話しかける

・話を聞いてあげる

・相手の変化に気づく

自分から相手が喜んでくれることをすることが全てプレゼントになります。相手が喜んでくれること、相手が得する情報を発信する人が「グレートプレゼンター」です。相手が嫌がることを続けていくのと、相手が喜ぶことを続けていくのはどちらが人生うまくいくでしょうか。自分自身もグレートプレゼンターを意識して少しずつ人生が変わってきたので、さらに続けていきたいです。

人生を変えるために相手の関心に関心を持つ

特に男女関係で「夫や彼氏が全然話を聞いてくれなくて…」という話をよく聞きます。そういう私もなんで話を聞かないのと怒られることも多いです!笑

女性は相手の話に共感しますが、男性はもともと人の話を聞きません。そのすれ違いから溝がどんどん広がっていくのです。それでは相手の話を聞く、相手の立場になって考えるときに自分が一番響いた言葉は、「相手の関心に関心を持つ」でした。相手のことをほとんど考えていなかったんだと反省しましたね。確かにすべての人が相手の関心に関心を持っていればもっと豊かな人間関係の世の中に変わっていくんだと思います。

人生を変えるために人間関係を変える

あなたは身近な人たちを大切にしていますか?

「身近な人を本当に大切にしているかな?」って考えるきっかけになった動画です。一番大切なのは身近な人だと気付かされました。

ぜひ聞いてみてください。

・人間関係が苦手な人

・人間関係で悩んでいる人

・今よりもっといい人間関係を築きたい人

人間関係で悩まないためにやめるべきこと

人生を変える人間関係の順番

私自身も社会を変えてやろうとか大きなことをしてやろうと思うことがたくさんありますが、足元が見えていなかったんだと感じました。自分に近い関係の人と、遠い関係の人とどちらの方が大切ですかと聞かれたら近くの関係の人の方が大切です。しかし、普段優先しているのはどちらでしょうか。日本人でいうと仕事や職場の付き合いを優先してプライベートの時間がないなんていうことは当たり前になってきています。ただ本当に大切なのは自分に近い関係の人です。だから、自分に近いところから幸せにできるように務めて行きたいです。

人間関係の順番

自分 → 夫婦 → 親・兄弟 → 友人 → 職場 → 社会

人生を変えるためにただただ自分のことを大切にする

身近な人から大切にする中で特に意識したいのが、自分自身の存在です。自分に一番身近な存在は自分だからです。やはり人生を変えるには、人間関係を変えるにはまずは自分自身を大切にすること。

・自分を大切にする

・自分が幸せだと思うことをする

・自分を自分で幸せにしてあげる

・小さなことでも自分を承認する

毎日のルーティンワークはやった人にしかわからない

・出来事が起こる前に先に感謝する。

・歯磨きをしながら作り笑顔をする。

・いいことが起こると思いながらトイレ掃除をする。

など根拠がないけどうまくいっている人が提唱していることについて、

そんなことやったって人生が変わるわけないじゃん!!

そう思った人はそうなっていく。

毎日しっかりトイレ掃除すれば絶対に人生が変わっていくぞ!!

そう思ったら人生が良い方向に変わっていく。

自分で本気で人生が変わると思って取り組んだのなら本当にそう変わっていくのだと思う。自分も人生変わると思ってトイレ掃除をしたら、縁があってタイに移住することに決まり、タイに移住してからもたくさんの方と縁があり、人生が広がりました。どうなるかは結果論でしかないため、毎日のルーティンワークはやった人にしかわかりません。特にお金が関わるわけでないのでとにかくやりましょう。行動あるのみです。

まとめ

何かを与えてくれる人と何かを奪っていく人だとどちらの人に好意を持つでしょうか。何かを与えてくれる人に好意を抱くのは当たり前です。逆に考えるとあなたに接している相手も同じように思っています。だから、相手に常に何か得する情報を与えたり、相手がメリットを得られる関係であれば人間関係がうまくいかないわけがないです。人生を変えたい、人間関係を変えたいと思った時に、相手を変えようとするのではなく、自分自身がまずグレートプレゼンターになりましょう。相手にどれだけ与えられたかに意識をフォーカスするとなんであいつは自分に何も返してくれないんだなんて思うことがなくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました