ダイエットを諦めた人にこそプロテインをオススメする3つの理由!

健康
スポンサーリンク

みなさんはダイエットで挫折したことはありますか?

ダイエットをしているんだけどなかなか痩せなくて…

思うようにいかないとしんどいですよね!

ダイエットに挑戦したけど途中で挫折しまうと辛いですよね。

その気持ちよくわかります。

たくさんのダイエット情報があるけど何が正しいのかな?

人によって効果が変わってくるので一概には言えないですね。ただこの記事ではダイエットを諦めたことがある人に向けて、ダイエット以前のカラダの情報について説明していきます。

ダイエットは個人差があるため、ある人には合ったやり方でも、他の人がそのやり方をそのままやっても同じ効果が出るとは限りません。だけど、ダイエットに成功した人と挫折した人に別れるのはなぜでしょうか。この記事は一人でも多くの人に健康的なカラダになってもらうために書いています。なぜダイエットに失敗してしまったのか、そもそもダイエット以前に知っておきたいカラダの情報について学んでいきます。

ダイエットを諦めてしまったのはあなたのせいではありません。

まずはダイエットのスタート台に立ちましょう!!

読んでほしい人

✅いろんなダイエットを試してみたけど諦めた経験がある人

✅またダイエットに挑戦していきたいと思っている人

✅甘いものがやめられない人

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

スポンサーリンク

ダイエットを諦めた人にこそプロテインをオススメする3つの理由

みなさんはプロテイン(タンパク質)についてどのくらい知っていますか?

プロテインの語源は古代ギリシャ語の

「プロテイオス」→「もっとも重要なもの」という意味です。

カラダの中で毎日200〜300gものタンパク質が分解と再合成を繰り返し、約10万種類のタンパク質がわたしたちのカラダやココロを支えてくれています。それだけ重要な栄養素になります。

ただ、ほとんどの人が質的栄養失調と言われる不足した状態です。

タンパク質は、体の中に貯蔵できない。
すなわち、毎日十分量の摂取が必要。
タンパク質不足があると、コーディングが滞り、代謝障害を来す。
(コーディング:DNA→RNA→タンパク質)

当院の1000人以上の患者の中で、十分量のタンパク質を摂取できている人は皆無。
すなわち、全員タンパク不足。特に女性のタンパク不足は極めて深刻。

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12276249721.html

難しいことは抜きにしてとにかくカラダを作っていくもとがタンパク質なので、毎日しっかりと摂取していく必要がありますね。

ダイエットのスタート台に立てる

ほとんどの人はダイエットのスタート台にすら立てていません!

えっ、どう言うことですか?

例えば、好きな人に告白するのにもし相手から知られていなかったら成功するでしょうか?

知られていなかったらいきなり告白しても絶対に断られますよね。まずは相手に知ってもらって話したりして相手に好感を持ってもらう。そうすることで初めて告白するかしないかのスタート台に立つことになります。それと同じで本来の健康的なカラダに至っていないのにダイエットをしてもはっきり言って成功しません。まずはカラダを必要な栄養で満たしましょう。

女性の場合、まず「プロテインを規定量(20g*2)飲める体になる」ことが最優先となりますので男性より時間がかかります。ピルビン酸をアセチルCoAに代謝する酵素、ピルビン酸デヒドロゲナーゼが機能しなければ好気性解糖(クエン酸回路+電子伝達系)には入れません。代謝酵素=タンパク質、なのでタンパク不足では話になりません。
これをクリアしないダイエットは、必ず失敗します。
ダイエットのスタート台に立てるまで2~3ヶ月は必要でしょう。

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12428231990.html

その第一歩がプロテイン(タンパク質)を摂ることです。

甘いものが欲しくなくなる

みなさんは甘いものが無性に食べたくなることはありませんか?

それはあなたのせいやあなたの意識が弱いからではありません。単純にタンパク質やビタミンなどの栄養素が足りていないからです。タンパク質や脂肪分でもエネルギーを作り出していますが、エネルギーが足りないとすぐにエネルギーに変換しやすい甘いものが食べたくなります。そのため、甘いものを食べないことにフォーカスするのではなく、カラダを必要な栄養素で満たすことにフォーカスしましょう。そうすると自然と余計なものは欲しくなくなります。

 質的栄養失調でエネルギー不足 → 甘いものが欲しくなる 

 カラダが栄養で満たされる → 甘いものが欲しくなくなる

ダイエット後にリバウンドしにくくなる

そもそものダイエットに失敗する理由としては、カラダが栄養素で満たされてなくダイエットのスタート台にすら立てていないからです。好きな人への告白を例にすると、あまりお互いに知らない状態で告白してたまたま相手がOKして付き合うようになったのと、2〜3ヶ月かけてたくさん話したり一緒に出かけたりしてある程度仲良くなってお互いに交換を持った状態で告白してOKされた場合はどちらが長続きするでしょうか。もちろん後者ですよね。

ダイエットも一緒です。甘いものがどうしてもやめられないと言う状態でダイエットを始めるのと、2〜3ヶ月かけてプロテイン(タンパク質)やビタミンでカラダを栄養で満たしてある程度健康的なカラダになった状態でダイエットを始めるのはどちらがうまくいくでしょうか。もちろん後者ですよね。

カラダを栄養で満たした状態だとダイエットの土台ができていますので、その後もリバウンドせずに健康的なカラダでいられる確率が高くなります。

ダイエットの成功はダイエットを始める前に決まります。

プロテインの効果

みなさんはプロテイン(タンパク質)のスゴさを知っていますか?

人間のカラダは、水70%、タンパク質が15〜20%ほどを占めています。カラダをつくっているもとがタンパク質なので、タンパク質が不足するとカラダやココロにも大きな影響を与えていきます。

 ✅筋肉や臓器のもとになる

 ✅肌、髪、爪のもとになる

 ✅体内のホルモンや酵素のもとになる

 ✅免疫物質のもとになる

 ✅微量にエネルギー源にもなる

 ✅神経伝達物質のもとになる

 ✅気分の抑揚にも関わる

カラダだけでなくココロや脳にも影響を与える大切な栄養素ですので、ダイエットを始めようと思った人はまずはプロテイン(タンパク質)を積極的に摂取していくようにしましょう。

まとめ

これだけ食生活が豊かになっているのに病気になる人が多いということは、カロリーは足りているけど現代人はみんな質的栄養失調になっていると考えていいことの裏付けです。「甘いものが猛烈に欲しくなる!」「食欲が抑えられない!」という場合はまだダイエットのスタート台に立てていない状態です。逆に言うと、ダイエットのスタート台に立てる状態になればもうダイエットが成功したも同然です。

結論

①ダイエットのスタート台に立つ

②そのためにプロテイン(タンパク質)を摂る

③ダイエットを始める

みなさんが少しでも理想のカラダに近づけることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました